情報BOX 

2013年11月5日 15時32分21秒 (Tue)

〜こども未来ステーション神戸設立記念〜第11回子育てサポート講演会

※定員に達したため、受付を締め切らせていただきました。※

こども未来ステーション神戸、医療法人栄寿会天満病院主催講演会のご案内です。

〜こども未来ステーション神戸設立記念〜第11回子育てサポート講演会

日 時:平成26年1月18日(土) 受付12:30 開始13:00〜17:00

場 所:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)303

定 員:100名    

対 象:福祉・教育・医療関係者

参加費:無料

テーマ:『こどもの意欲を引き出す関わり方〜自閉症スペクトラムの特性理解と支援〜』

講 師:吉田友子先生(児童精神科医、ペック研究所・よこはま発達クリニック)

主 催:こども未来ステーション神戸、医療法人栄寿会天満病院

※定員に達したため、受付を締め切らせていただきました。※

2013年5月24日 0時49分35秒 (Fri)

第12回 全国LD親の会公開フォーラム  特別支援教育の推進

全国LD親の会の公開フォーラムのご案内です。

「アジア太平洋障害者の十年(2003〜2012 年)」最終年記念の
障害者関係功労者内閣総理大臣表彰記念

第12回 全国LD親の会公開フォーラム
特別支援教育の推進
 〜一人一人の学びを保障する支援の在り方〜

日   時: 2013年6月9日(日) 10:15〜17:30(開場 9:50)

会   場:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター) ホール

参加費:1,500円

定   員:500名

主  催:特定非営利活動法人 全国LD親の会

詳しくは 兵庫県LD親の会 たつの子 ホームページにアクセスしてください。

2013年5月20日 0時49分25秒 (Mon)

全障研 夏の学習会  兵庫版 「特別」でない高校の特別支援教育

全国障害者問題研究会の学習会の情報です。

 

「発達障害のことは知っていても、普通高校で行う“特別支援教育”とは何かがさっぱりわからず、イメージすらできませんでした。」著 書で、品川裕香さんが紹介された佐藤友子先生の言葉です。文科省の「高等学校における発達障害支援モデル事業」を受け、京都・朱雀高校で取り組まれた「気 になる生徒」への「特別支援教育」は、障害の有無ではなく「子どものニーズに応じて指導方法を変える」という実践スタイルで、私たちにもきっと展望を示し てくれると思います。取組の中心であった佐藤先生にお話を聞き、兵庫の高校でもできる実践のアイディアを交換しあい、ネットワークを作りましょう。




日程    2013年7月13日(土)


時間     午後14時〜16時15分 (開場 13時30分)


会場     福祉事業型専攻科 エコールKOBE 多目的研修室            (アスタプライースト地下1階 JR・市営地下鉄 新長田駅から徒歩3分)


内容    講演「これなら普通の高校でもできる」 佐藤友子先生 佐藤先生を囲んで (ファシリテーター 神戸大学准教授 赤木和重先生


参加費    一般1000円 会員800円 学生500円


主催     全国障害者問題研究会兵庫支部


前へ